木曜日, 11月 21, 2019
ホーム ニュース インターネット 海外でネットミームとなった沢山のカニ達が踊る謎のミュージック・ビデオ「Crab Rave」

海外でネットミームとなった沢山のカニ達が踊る謎のミュージック・ビデオ「Crab Rave」

主に英語圏のインターネットでCrab Rave(クラブ・レイヴ)という動画がネットミームと化している。

この動画はアイルランドの音楽プロデューサー兼DJのノーイズストーム(Noisestorm)氏と政治家でありアーティストでもあるオイン・オ・ブロイン(Eoin Ó Broin)氏によって制作されたもの。

全編がUnreal Engine 4(アンリアルエンジン4)を用いて作られたフルCGの映像で、大小様々なカニ達がノリノリでテクノポップを踊っている様子が描かれている。

この動画は昨年2018年のエイプリルフールの「ネタ」として投稿されたものだが、本人達はそこまで人気になるとは思っていなかったという。(参考)だが動画は思わぬ反響を呼び、この動画を切り貼りしたネタ動画が次々と作られ始めた。

この動画によって両氏の知名度も上昇、2018年11月にビルボードチャートへのデビューを果たすと配信1週間で100万ダウンロードを叩き出し、現在でもネットミームとなっている。

その作品が作った本人達と同じ風に他人の目に映るとは限らない、インターネットという場で、自分達と違う考えのさまざまな人達の目に作品が晒されることによって、意外な結果がもたらされる事もあるということだ。

YamauchiKazunori
ネットミームや動画、ときどきゲーム。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事