金曜日, 12月 13, 2019
ホーム ニュース インターネット 「ちびまる子ちゃん」の「おじいちゃん」こと「友蔵」が「デス沢友蔵」として何故かネットミームに。「ですざわやぱんちぇったー」とも

「ちびまる子ちゃん」の「おじいちゃん」こと「友蔵」が「デス沢友蔵」として何故かネットミームに。「ですざわやぱんちぇったー」とも

誰にも注目されていなかったものがある日突然ネット住民の目に留まりネットミームになるという事はよくあることだ。実際この「デス沢友蔵」は2011年ごろに放送されたアニメ「ちびまる子ちゃん」の英語版のワンシーンであり、ネット住民にネタにされるまでは誰も気にも留なかった。

この「デス沢友蔵」と呼称されるシーンはその名の通り、まる子の祖父である友蔵が清水の舞台から「This is the way a man should die!」(これぞ男の死に方だ!)と叫びつつ飛び降りるというもの。その際叫ぶセリフが「ですざわやぱんちぇったー」「いあああああああああ(ピューン)」と聞こえる事からこの名称で呼ばれることもある。

一応言っておくが友蔵のフルネームは「さくら 友蔵」であり「デス沢」ではない。恐らくこの「デス沢」は「ですざわ」という空耳をもじったものである。

最初にネタにされたのはTwitterに投稿されたこの動画であるとされ、ニコニコ動画でネタにされる原因となったのは以下の動画であるとされる。

どういうシーンだったのか

このシーンは2011年5月1日に放送された「まる子、おすし屋さんに行く」という808話目のエピソードのものである。ちなみに同名のエピソードが2019年4月28日に第1194話として放送されているが、2011年のエピソードとは展開が異なる。

まる子と友蔵はこのエピソードで寿司屋に訪れ寿司を食べていたのだが、その際に大富豪の息子である「花輪くん」が入店し、キャビアや高級大トロの入った特製の超高級寿司を注文する。まる子はそれを見て「おんなじやつ食べたい」と友蔵にねだる。

友蔵はまる子にねだられ頭の中で「…よ、よーし。こうなりゃ清水の舞台から飛び降りよう」というセリフを発し、次のシーンで「死ぬんじゃ、それでこそ男じゃ…!」のセリフとともに、「うわああああ!」と叫びながら清水の舞台から飛び降りる。この友蔵の頭の中のシーンが上記の動画の部分にあたるわけだ。

全く予想だにしないシーンが突如ブームと化すインターネット、いつの日か知っているあのシーンが一躍ブームになる事もあるかもしれない。

YamauchiKazunori
ネットミームや動画、ときどきゲーム。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

two × 5 =

話題の記事

新着記事