木曜日, 11月 21, 2019
ホーム ニュース ゲーム スマホ向け最新作「マインクラフト アース」の新映像が公開。近日βテストも開催予定。ARと位置情報を利用し現実世界で「マイクラ」が出来る

スマホ向け最新作「マインクラフト アース」の新映像が公開。近日βテストも開催予定。ARと位置情報を利用し現実世界で「マイクラ」が出来る

本日7月13日、人気サンドボックスゲーム「マインクラフト」の開発元であるMojang(モヤン)がスマートフォン(iOS/Android)向けの新作「マインクラフト アース」の最新映像を公開しました。

なおβ版はAppleのカンファレンスで発表された関係でiOS向けが先行。iOS版は2週間以内にリリースされ、Android版もその後に配信するとのこと。βテストの登録は公式サイトにて行えます。動作環境はAndroid 7/iOS10以上とのこと。

なおβテストは18歳以上のMicrosoft/Xbox Liveアカウント持ちユーザーで「いくつかの選ばれた都市」の「限られた人数」のみで行われるとのことなのでご注意を。

本作は「ポケモンGO」などの位置情報やAR(拡張現実)を利用した所謂「位置情報ゲーム」、他の位置情報ゲームの例に習い現実世界のマップも「マイクラ」風になっています。なおスキンは本家と同じく変更が可能とのことです。

マップ上にはタップするとモブやブロックなどの素材、そして経験値を入手できる「タッパブル」と呼ばれるアイコンが各所に散りばめられています。さらにタップバトルには「チェスト」と呼ばれる複数のアイテムが入っているものも。また経験値を貯めてレベルアップすることで「ビルドプレート」と呼ばれる土台がアンロックされます。

この「ビルドプレート」は作品作り用の土台であり、どこでもいいので平面に配置すれば、素材を並べて本家「マイクラ」のようにオブジェを作ることが可能です。プレートには様々な種類が存在し、フレンドを招待すれば一緒にクラフトすることも。完成後は原寸大の大きさにして配置することや中に入ることも可能で「マイクラ」の世界に実際に入ったような体験もできます。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事