木曜日, 11月 21, 2019
ホーム 未分類 「ポケモン ソード/シールド」にはオートセーブが導入。オフにすることも可能。さらに「がくしゅうそうち」は廃止され平等に経験値が分配

「ポケモン ソード/シールド」にはオートセーブが導入。オフにすることも可能。さらに「がくしゅうそうち」は廃止され平等に経験値が分配

近年のビデオゲームでは多くのタイトルが採用しているオートセーブ機能ですが、長らくポケモンシリーズ本編では採用されないことが多くありました。

しかし海外メディアGameinformer(ゲームインフォーマー)がゲームフリークに行った取材にてオートセーブ機能が実装されたことが明らかになりました。

この機能は2019年9月のNintendo Directにて公開された映像にも少しだけ映っており、かねてから一部で噂になっていました。

右上に注目
「レポート中」の文字が。

ワイルドエリアや店などの特定の場所に訪れると自動的にセーブされるようで、ディレクターの大森滋氏は従来の主導セーブも存在していることや、オフにすることも可能だと明かしています。

さらに大森氏によると、本作では「がくしゅうそうち」が廃止され、パーティ全員に平等に経験値が分配されるとのこと。こちらはオートセーブのようにオン/オフを切り替えられるのかは不明です。


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事