金曜日, 12月 13, 2019
ホーム ニュース ゲーム スマホゲーにもサブスクリプションの波?「ポケ森」に月額制サービス「ポケ森 友の会」が登場

スマホゲーにもサブスクリプションの波?「ポケ森」に月額制サービス「ポケ森 友の会」が登場

NetflixやApple MusicにEA Acces、果てには車のKINTOなど、様々な分野で勢力を拡大する「サブスクリプション」サービス。

まさに大サブスクリプション時代といった世の流れの中、任天堂はスマートフォン用ゲーム「どうぶつの森 ポケットキャンプ」にサブスクリプションサービス「ポケ森 友の会」を提供することを発表しました。

2019年11月21日の15時より開始されるこのサービスは、「お手伝いコース」「クッキー&倉庫コース」の2種類があり、価格は「お手伝いコース」は月額360円(税込)、「クッキー&倉庫コース」は月額980円(税込)となっています。

お手伝いコース

「お手伝いコース」は毎月リーフチケット60枚(360円相当)が貰えるほか、パートナーとして1人のどうぶつを指名でき、パートナーは共に行動する以外にも、ゲームを遊んでいない間も他のどうぶつの「お願い」を叶えたり、イベントアイテムの収集も行ってくれます。

言わばソーシャルゲームに有りがちな「周回」作業を自動で代行してくれるプランとでも言うべきでしょうか。

クッキー&倉庫コース

こちらはその名の通り専用の倉庫に家具や服を5000種類保管できる他、一部を除くこれまでに登場した「フォーチュンクッキー」を自由に毎月5個選んで貰えるというサービスです。フォーチュンクッキー5個はリーフチケット250枚(1500円相当)ですので通常購入するよりもお得です。

そのほかどちらかに加入すれば、アイテムやオブジェのクラフト時間が大幅に短縮されるというメリットも付与されます。効果は始めた時期によって変わるとのことですが、一例として24時間かかったオブジェの建設がが30分に短縮されるという例が紹介されました。

現状クラフト台は最大3つで短縮する手段もリーフチケットのみですので、家具や服を多く作りたいユーザーにとってこのメリットはとても大きいでしょう。

任天堂は既に9月にリリースした「マリオカート ツアー」でも特典が多く貰える「ゴールドパス」という月額550円のサブスクリプションサービスを展開しており、今回の発表はそれからわずか2ヶ月足らずでの出来事です。

スマホ向けタイトルへのサブスクリプションを積極的に展開するのはそういったサービスへの実験的な意味合いもあるのでしょうか?

Yukihiko Hamasaki
面白い動画や面白い人、それから面白い事が好きです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

7 + ten =

話題の記事

新着記事