金曜日, 12月 13, 2019
ホーム ニュース グッズ 「デス・ストランディング」の設定資料集「THE ART OF DEATH STRANDING」が2020年1月29日に発売。ゲーム未収録のアートも収録

「デス・ストランディング」の設定資料集「THE ART OF DEATH STRANDING」が2020年1月29日に発売。ゲーム未収録のアートも収録

「デス・ストランディング」の公式アートブック、「THE ART OF DEATH STRANDING」が2020年1月29日にKADOKAWAから発売されることが発表されました。

価格は4620円(税込)で、製作を手がけるのは海外の出版社Titan Books(タイタン・ブックス)です。

本書には登場キャラクターやBTなどのクリーチャーや、舞台などのコンセプトアートが収録されるのは勿論のこと、ゲーム中では使用されなかったコンセプトアートなど数百点におよぶアートが収録されているとのこと。

新川洋司氏と言えば、「メタルギア」シリーズなどのアートやキャラクターデザインを手がけたデザイナーで、筆ペンのタッチを生かしたラフながらも味のある画風が特徴的です。

余談ですが、新川氏が筆ペンを愛用するようになったのは漫画家の安彦良和氏の影響だそうで、Gペンよりも使いやすかったこともあってか現在でも使い続けてるそうです。因みに愛用している筆ペンはぺんてる社のもの。

Emi Mizutani
京都出身。アートや音楽が好きです。母親が霊媒師でその影響かオカルトやスピリチュアルに興味を持っていた時期もありました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

13 + 3 =

話題の記事

新着記事