金曜日, 12月 13, 2019
ホーム ニュース インターネット SNS「Pawoo」から「いらじ先生」のBANを求める署名運動が行われる。僅かながらに賛同者も

SNS「Pawoo」から「いらじ先生」のBANを求める署名運動が行われる。僅かながらに賛同者も

先日2019年11月22日、署名サイト「Change.org」にて「いらじ先生」をPawooからBANするよう求める署名活動が開始された。

この署名運動は5ちゃんねるのスレッド住民が行ったものであると見られ、該当ページへのURLが22日の深夜に投稿されていた

署名活動を行っているTomiko氏は、ページ上で「『いらじ』という迷惑ユーザーは差別発言や女性へのストーカー行為、他イラストレーターへの中傷や盗作行為などを日常的に行ない、多くのユーザーから通報されているにも関わらず、未だにBANされていません。にも関わらず他のユーザーが同様のことをすると即BANするPixivの運営姿勢には疑問を感じます」と、いらじ氏やPixivへの怒りを綴っており、Pawooの現運営であるPixivと譲渡予定先である株式会社ラッセルへ100人分の署名を提出する予定のようだ。

同署名活動には本稿執筆時点で3人ほどの賛同者が集まっているが、目標である100人までの道のりは遠く、達成されるかどうかは怪しい。

いらじ氏とは、その発言や行動がインターネット上で度々問題視されているお騒がせ的な人物で、Twitterでは高い知名度を誇っているほか、匿名掲示板「5ちゃんねる」には彼に関連したスレッドが2つも存在している。

彼の行動や発言は容認できるものではないが、もしこの署名運動が成功し「特定のユーザーを排除できた」という事例ができてしまえば、気に食わない人物を排除する行為が横行し「表現の自由」を脅かすことにも繋がってしまうのではないだろうか。

YamauchiKazunori
ネットミームや動画、ときどきゲーム。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

fifteen − 15 =

話題の記事

新着記事