金曜日, 12月 13, 2019
ホーム ニュース クルマ テスラの「サイバートラック」とフォードのF-150の対決動画にインチキではないかとの指摘が

テスラの「サイバートラック」とフォードのF-150の対決動画にインチキではないかとの指摘が

衝撃的な形と防弾仕様のはずのガラスに穴が開いてしまったことが大きな話題となった「サイバートラック」。

そんなテスラのサイバートラックとフォード・モーターズのピックアップトラック「F-150」が綱引き対決を行う動画をテスラCEOであるイーロン・マスク氏が公開し大きな反響を呼んだのですが、車好きなインターネットの住民から「この対決動画はインチキなのではないか?」と指摘する声が相次いでいます。

まず最初にこの対決は公平な条件下で行われていないことが指摘されています。何故かというと、比較に使われたF-150は後輪駆動のモデル(前輪が駆動してないため)が用いられている一方で、サイバートラックはAWD(前輪駆動)モデルが用いられています。

それだけではありません。動画を見ればわかる通り同時にアクセルを踏んで引っ張るのではなく、サイバートラック側がやや早く発信しているのがわかります。これではF-150のリアタイヤの荷重が抜けて浮いてしまうので加速することはできません。

そしてサイバートラックにはカバーが付けられている一方でF-150側には何も積まれていません。こうなるとトランクション(道路面とタイヤの間の滑らずに引っ張る力)が弱くなりその分不利になります。

これに対してフォード社の「フォードX」を率いるサニー・マドラー(Sunny Madra)氏はマスク氏に「サイバートラックを送ってくれ、こっちで試してみるから」とリプライ。マスク氏は引用リツイートで受けて立つとツイートしました。

恐らく近いうちに公平な条件下でもう一度比較されるでしょう。

勿論電気自動車(EV)が加速力やパワーの面で優れてることは知っていますよ。でもあからさまに公平ではない条件で比較するのはちょっと大人気ないのではないでしょうか。(もしかするとフォード側がF-150に有利な条件で実験する可能性も否めませんが)

William Davenport
英国ブリストル出身。両親の仕事の関係で千葉で10年間暮らしていたこともある。好きな日本食はうどん。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

fifteen + four =

話題の記事

新着記事