金曜日, 12月 13, 2019
ホーム ニュース インターネット 「いらじ先生」のBANを求める署名に大きな進展。賛同者は目標の半数を超える

「いらじ先生」のBANを求める署名に大きな進展。賛同者は目標の半数を超える

2019年11月22日に開始されたSNS「Pawoo」から、いらじ氏のBANを求める署名活動の開始から1週間以上が経過した。

以前の記事で取り上げた際には賛同者は3人ほどしかおらず、達成できる見通しはほぼ無いだろうと筆者は予想していたが、ここ来て驚くべきことが起こった。なんと目標である100人の半数を超える53人(本稿執筆時点)の賛同者が現れたのだ。

賛同者が増えた要因はSNSとみて間違いないだろう。この署名運動自体は匿名掲示板「5ちゃんねる」のスレッドの書き込みに端を発するが、スレッドではほぼ相手にされず賛同者も一桁程度だった。

もちろん単にSNSで共有されるだけでは賛同者は増えない。SNSは手段のひとつに過ぎないからだ。

署名運動が行われた翌日以降、Twitterでは同ページのURLや弊紙の署名運動についての記事をツイートするユーザーが複数現れた。彼らは熱心に拡散を試み、中には複数回にわたって投稿をおこなったユーザーもいた。強い意志を持った人々が行動したからこそ、結果として賛同者が目標の半数にまで押し上げられたのだ。

しかし「SNSでの拡散」という手札を使っても残る人数の壁はまだ厚く、それ以外の反応の薄さを見るに伸び代も残されてるとは言い難い。

だが彼らはそれすらも覆してしまうのかもしれないが。

YamauchiKazunori
ネットミームや動画、ときどきゲーム。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

eight − 3 =

話題の記事

新着記事