土曜日, 11月 23, 2019

GNN Staff

「ファイナルファンタジーXV」が発売初日で販売本数500万本を突破

歴代の「ファイナルファンタジー」シリーズの中でも最速。 2016年12月1日、スクウェア・エニックスは先週2016年11月29日に全世界で発売した「ファイナルファンタジーXV」(FFXV)の販売本数が発売初日で500万本を突破したことを発表しました。

「心に残る○○」は何?「セガフェス」に向けて「セガフェス セガ総選挙アンケート」を実施

2016年11月14日、セガゲームスは2016年11月19日〜20日に東京のベルサール秋葉原にて開催するセガグループ初の共同イベント「セガフェス」についての緊急アンケート企画「セガフェス セガ総選挙アンケート」を実施することを発表しました。 アンケートの開催期間は11月17日まで。アンケートページはこちら。

「ヒットマン」シリーズの「47」とは何者なのか。「暗殺以外なんでもできる男」とも呼ばれる男の人物像に迫る

47とは『ヒットマン』シリーズに登場するスキンヘッドにバーコードが特徴の暗殺者だ。彼はICA(International Contract Agency、もしくは「エージェンシー」、「機関」「組織」とも)に所属し、世界最高の暗殺者として裏の世界でその名を轟かせているが、表の世界では都市伝説扱いになっている。

著者について

383 投稿
0 コメント
- Advertisement -

Latest News

- Advertisement -

実写映画版「ソニック」の修正費用はそれほどかかっていない

実写映画版「ソニック」のデザインが世界中のファンから大バッシングを受け、予告編の公開からわずか3日後に修正の判断が下された事を覚えている方も多いでしょう。 新たな予告編ではそんな不評だったソニックのデザインが一新され、スリムで原作に近いデザインへと改められました。 https://youtu.be/BVm7HF4d1TE ちなみに修正前のデザインはというと、まるで人間のような口や筋肉質な見た目で涙なしには語れないデザインでした。

「スーパーニンテンドーワールド」の続報が公開。「マリオカート」のライド・アトラクションなどが登場予定

任天堂とUSJが協力し2020年東京五輪までのオープンを目指しているUSJの新エリア、「SUPER NINTENDO WORLD」(スーパーニンテンドーワールド)の新たな情報が解禁されました。 今回公開された新しいビジュアルはこちら。「スーパーマリオ」の世界をモチーフにしたエリアで、ピーチ城やクッパ城、そして見えにくいですがヨッシーのライドアクション(画像右端の真ん中よりちょい下)などが映っています。 さらにエリア内には「マリオカート」のライド・アトラクションや、ショップ、レストランなどの施設も存在し、他に類を見ない経験を味わえるとのこと。 今のところ公開されているのはマリオをテーマにしたエリアだけですが、USJは「スーパーニンテンドーワールド」を「任天堂の人気キャラクターやゲームの世界観を多重構造にて再現した一大複合エリア」としているので、他の作品をテーマにしたエリアも用意されているのはほぼ間違いないでしょう。

「薄い本」の運搬に最適。Twitterの意見を元に作られた「コミケ用 ミーティングバッグ」が販売開始

SNSで話題となったあのバッグがついに登場。 コクヨは以前より話題となっていた「コミケ用 ミーティングバック」の販売を2019年12月11日より同社の直営サイト「カウネット」にて販売することを発表しました。 https://twitter.com/kaunet/status/1197343037807943680 元々ミーティングバックはオフィス用途に使われることを想定した商品でしたが、その高い耐久性と容量が注目されコミケ参加者の間で話題が沸騰。それを受けたコクヨがTwitterで入念なヒアリングを行なってカスタマイズを施したのが本商品です。 バッグはベースとなったミーティングバック同様に撥水加工が施されており、雨などから薄い本を守ってくれます。そして中にはA5、B5、A4サイズの間仕切りも完備。この間仕切りは脱着も可能です。

「デス・ストランディング」の設定資料集「THE ART OF DEATH STRANDING」が2020年1月29日に発売。ゲーム未収録のアートも収録

「デス・ストランディング」の公式アートブック、「THE ART OF DEATH STRANDING」が2020年1月29日にKADOKAWAから発売されることが発表されました。 価格は4620円(税込)で、製作を手がけるのは海外の出版社Titan Books(タイタン・ブックス)です。 本書には登場キャラクターやBTなどのクリーチャーや、舞台などのコンセプトアートが収録されるのは勿論のこと、ゲーム中では使用されなかったコンセプトアートなど数百点におよぶアートが収録されているとのこと。 新川洋司氏と言えば、「メタルギア」シリーズなどのアートやキャラクターデザインを手がけたデザイナーで、筆ペンのタッチを生かしたラフながらも味のある画風が特徴的です。