水曜日, 11月 20, 2019

新着記事

スマホゲーにもサブスクリプションの波?「ポケ森」に月額制サービス「ポケ森 友の会」が登場

NetflixやApple MusicにEA Acces、果てには車のKINTOなど、様々な分野で勢力を拡大する「サブスクリプション」サービス。 まさに大サブスクリプション時代といった世の流れの中、任天堂はスマートフォン用ゲーム「どうぶつの森 ポケットキャンプ」にサブスクリプションサービス「ポケ森 友の会」を提供することを発表しました。 2019年11月21日の15時より開始されるこのサービスは、「お手伝いコース」「クッキー&倉庫コース」の2種類があり、価格は「お手伝いコース」は月額360円(税込)、「クッキー&倉庫コース」は月額980円(税込)となっています。 お手伝いコース

2000年代のインターネットで話題を博した「ホットペッパー」のアフレコCM、10年以上の時を経て新作が登場

「ホットペッパー」の関西弁アフレコCMを覚えていますか? 2002年から2007年までの約5年の間展開されたCMシリーズで、映画風の映像シーンに関西弁でアフレコをした脱力的な映像が受けたのかニコニコ動画などでセリフを別の映像に当てはめた動画なども積極的に作られていました。 https://embed.nicovideo.jp/watch/sm10298038/script?w=640&h=360【MAD】ホットペッパーZERO (エースコンバットZERO) そんなホットペッパーのアフレコCMになんと10年ぶりの新作が登場! まるで映画「マッドマックス」シリーズを彷彿とさせる本格的なカーアクションシーンと脱力的なアフレコが組み合わさったCMは新しいながらもかつてと変わらない味を生み出しています。

Forza Horizon4にトヨタ車が復活!RZスープラがプレイヤーに配布

Toyota is back! サプライズ!マイクロソフトのオープンワールドレースゲーム「Forza Horizon4」(フォルツアホライゾン4)に大望のトヨタ車が帰ってきました! なんと12月12日に行われるシリーズ17アップデートでRZスープラなどのトヨタ車が復活するとのこと。 https://twitter.com/ForzaMotorsport/status/1196868827646222337 実は厳密に言えばトヨタ車は「Forza Horaizon4」にも収録されてたのですが、ランドクルーザーやハイラックスなどのSUVやピックアップトラックなど、極一部の車種だけでした。

龍が如く(ヤクザ)シリーズ3作品がXbox OneとXboxゲームパスに登場。海外で2020年内に

「龍が如く」(英題:Yakuza)シリーズ3作品がXbox Oneに初登場します。 https://youtu.be/tMMHqwl2Rac これはマイクロソフトが2019年11月15日にロンドンにて行ったイベント「X019」にて発表されたことで、「0」、「極」、「極2」の3作品が対応し、2020年の登場を予定してるとのこと。さらに定額制サービス「Xbox ゲームパス」(PC版も)にも登場するとのことです。 この3作品は既にSteamでも販売されており(日本からでも購入可能)、近年セガは同シリーズの幅広いプラットフォームでの展開を進めています。願わくば「6」や同じ世界観を有するスピンオフ作品「ジャッジアイズ」なども発売して欲しいものですが… なおこれらの発表は海外向けですので、国内で展開されるかどうかは未定です。因みにクラウドゲームサービス「Project X...

「スポンジボブ」の映画最新作「スポンジボブ・ザ・ムービー:スポンジオン・ザ・ラン」の予告編が公開。キアヌ・リーブス氏も登場

あの人気カートゥーンアニメ、「スポンジボブ」の映画シリーズ最新作、「The SpongeBob Movie: Sponge on the Run」(英題、スポンジボブ・ザ・ムービー:スポンジオン・ザ・ラン)のトレーラーが公開されました。 本作も2015年に公開された「スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!」と同じく、CGと実写を織り交ぜたビジュアルを採用。しかも「ジョン・ウィック」や「マトリックス」シリーズでお馴染みのキアヌ・リーブス氏も植物役で出演しています。 https://youtu.be/HfiH_526qhY 「スポンジボブ・ザ・ムービー:スポンジオン・ザ・ラン」は2020年夏頃に海外で公開予定です。

Pixiv運営のSNS「Pawoo」の運営が12月2日をもって別会社に譲渡。あの「いらじ先生」も利用するSNS

分散型SNS「マストドン」のインスタンス(サーバー)で2017年よりPixivが運営していた「Pawoo」(パウー)の運営が2019年12月2日をもって株式会社クロスゲート及び株式会社ラッセルに譲渡されることが発表された。 なお運営元が変更された後もアカウントなどはそのまま使えるとPixiv側は発表している。 「Pawoo」と言えば、インターネットのお騒がせ人物として有名な「いらじ先生」が利用していることでも知られているSNSだ。彼はTwitterアカウントの度重なる凍結により、一時期Twitterへと復帰したことがあったものの2018年から現在に至るまで定住している。 「マストドン」はTwitterのようなSNSだが、各インスタンスを知識さえあれば誰でも運用でき、それぞれ異なる運営によって管理されているのが特徴。だがマネタイズ面で苦労している運営も多く、ニコニコ動画を運営するドワンゴによって運営されていた「ニコフレ」が閉鎖するなど、長く持たないサーバーも少なくはない。 https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js ...

Ubisoftの音楽ゲーム「ジャストダンス2020」、最も売れたのはSwitch版、二番目はなんとWii版

2009年から毎年新作がリリースされているUbisoftの音楽リズムゲーム「ジャストダンス」シリーズ。日本ではかつて任天堂からWii版、Wii U版が発売されていたことを覚えている方もいるのではないでしょうか。 そんな本シリーズは多種多様なハードにも対応していることが知られており、Nintendo SwitchやPS4,Xbox Oneなどの現行ハードに加えて未だにWiiでもリリースされていることが知られています。ただし2020年バージョンをもってWii版は最後になるとの報道がなされています。 そしてつい先週の2019年11月5日に2019年版の「ジャストダンス2020」がリリースされたのですが、なんと驚くことに英国でWii版が二番目に売れるという珍事が起こっていることを海外ゲームメディア「Gameindustry.biz」(ゲームインダストリー・ビズ)が明かしました。 同メディアによれば最も売れたのはNintendo Switch版で55%、次いでWii版が21%これはPS4の14%やXbox Oneの10%よりも高い数字となっています。 Wiiといえばご存知2006年に発売された任天堂のゲーム機。その独特のコントローラー「Wiiリモコン」で普段ゲームをしない層すらも取り込み大ヒットし、そのノウハウはSwitchのJoy-Conにも生かされています。

「GTAV」の開発元として知られるロックスター・ノースが次世代ハード向けのタイトルを開発中。公式サイトの求人より

言わずと知れた有名オープンワールドゲーム、「グランドセフトオートV」(GTA V)を開発したロックスター・ゲームズのスタジオのひとつである「ロックスター・ノース」。そんな同スタジオが現在次世代ハード向けのタイトルを開発中ということが明らかになりました。 このことが判明したのは同スタジオの求人ページ。それによれば現在ロックスター・ノースは次世代ハード向けに「大規模なオープンワールドキャラクターベースのゲーム」を開発中であり、その為のアニメーションシステムプログラマーを募集しているようです。 なおC/C++言語が使えることやキャラクターアニメーションの知識や経験に精通している人材が望ましいとのこと。 この「大規模なオープンワールドキャラクターベースのゲーム」がGTA6なのか、それとも完全新作なのかは不明です。今はただその新作がお披露目される日を待つしかありません。

話題の記事

- Advertisement -

新着

デス・ストランディングのPC版の予約がSteamにて開始

先日PS4にて販売が開始された「デス・ストランディング」のPC版の予約が開始されました。 対応ストアは意外?にもSteam。こちらのページから予約が可能です。因みにパブリッシャーはSIEではなく505...

舞台「チャージマン研!」はニコニコ生放送でも視聴可能。その狂いっぷりを家にいながら楽しもう

舞台版もその狂いっぷりからネットで大きな話題を博している舞台「チャージマン研!」は実はニコニコ生放送でも視聴可能なことをご存知でしょうか。 11月6日までの公演すべてをニコニコ生放送で視聴可能なほか、過去の公演も視聴可能です。ただし後半を視聴するにはプレミアム会員への登録が必要です。 https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js (adsbygoogle =...

【デマ】インドの洪水で流される大仏の映像はCG合成によるもの。モーショントラッキングを駆使して作成

Twitterにて「雨季のインドより、洪水で流れてきた大仏を避けて通る車」というツイートが現時点で8.6万回以上拡散されていますが、これはCGによる合成映像です。 この映像を作成したのは「キャプテン・ディスイリュージョン」(Captain Disillusion)という海外のYoutubeチャンネル。問題の大仏部分はモーショントラッキングとCGによってゴミ箱を置き換える形で作られています。 このチャンネルはCGなどを使った「フェイク映像」を検証する動画を多く投稿しており、この動画も元は「マリア像が洪水で流された」というデマ映像を検証し、合成の手口について解説して実際に行ってみせるというものでした。 https://youtu.be/Wc6pK_ouO1k?t=172 うっかり拡散してしまった方はリツイートを取り消し、できればデマであることも周知しておきましょう。

ファミ通による「デス・ストランディング」の17分に及ぶ先行プレイ動画

ファミ通による「デス・ストランディング」の先行プレイ動画が公開されています。以前に紹介されたゲームの内容に加え、後半では国道を復旧させるという新たな要素を紹介しています。 詳しいゲームプレイ部分は以前に公開されたこちらの記事も参考に。 https://youtu.be/B9sTIaVSofc 本作では普通のオープンワールドゲームのように敵との戦闘などもありますが、主な目的は荷物を運びアメリカを復興させること。

「ナルト走り」は本当に速いのか?海外Youtuberが五輪金メダリストの協力のもと検証

前のめりになりながら左右の腕を後ろに伸ばしつつ走るという漫画「NARUTO」で多用されている謎の走り方、通称「ナルト走り」。 この走り方は実際に早く走れるのか?という疑問を海外のYoutubeチャンネル、「Because Science」が2012年のロンドンオリンピックの女子400メートルリレーの金メダリスト、ジェネバ・ターモー氏の協力の下検証しています。 https://youtu.be/_VpiBd0DLcw 実験内容はターモー氏とチャンネルを運営しているカイル・ヒル氏の両者が、50mの距離をナルト走りと普通の走り方でそれぞれ3本づつ走り、平均タイムからどちらが速いかを検証します。

「グランツーリスモSports」に新規車種やコースが追加。目玉はポルシェのEV「タイカン」

2019年10月31日、「グランツーリスモSports」に新規車種やコースが追加されました。 今回の目玉はなんといってもポルシェのEV(電気自動車)である「タイカン Turbo S '19」でしょう。これは以前発表されたポルシェとのコラボレーションによって収録が実現したものです。 その他にもランボルギーニの「アヴェンタドール LP 750-4 Superveloce '15」、マツダの「デミオ XD Touring '15」、さらに「スパ24時間レース」でメルセデス・ベンツ率いるAMGの名を世界に知らしめた伝説的レーシングカー「300 SEL 6.8 AMG...

「メトロイドプライム4」の開発に「Halo」シリーズのベテランモデラーが参加。海外メディア報道

レトロスタジオによる新たな開発体制に切り替えられ、現在1から作り直されている「メトロイドプライム4」。 そんな本作の開発にマイクロソフトの有名FPSシリーズ「Halo」シリーズでモデラーを務めたキール・ハフリー(Kyle Hefley)氏がリードキャラクターアーティストとして参加していることが海外メディア「ビデオゲーム・クロニクル」の報道で明らかになりました。開発に携わったのは2019年8月から。(氏のポートフォリオより) ハフリー氏はアクティビジョンやマイクロソフトの343 Industriesで数々のキャラクターモデルを手掛けており、「コールオブデューティ ブラックオプス」や「Halo4」「Halo5」、そしてまだ未発売ですが、シリーズ最新作の「Halo Infinity」のモデルを手掛けた実績のあるベテランです。 もしかすると新生「メトロイドプライム4」はHaloシリーズを意識した作風になっているのかもしれません。

EAと「Steam」でお馴染みのValveが提携。SteamにEAのタイトルが登場

EA(エレトロニック・アーツ)とValveが業務提携を行い、EAの作品がSteamに登場することが発表されました。 さらに「Origin」と「Steam」の間でのクロスプレイにも対応。さらに定額制(サブスクリプション)サービス「EAアクセス」も登場するとのこと。 まずは手始めに2019年11月15日発売の「Star Warsジェダイ:フォールン・オーダー」が登場。先行予約は本日から開始するとのことで、さらにその後数カ月以内に「ザ・シムズ4」や「Unravel Two」といったタイトルも配信予定。来年には「エーペックスレジェンズ」、「FIFA 20」、「バトルフィールド V」などのマルチプレイ作品も提供するとのことです。 余談ですがEAは「ニードフォースピード・ホット・パーサート」や「クライシス2」などのごく一部のタイトルは以前もSteamで販売していました。 UbisoftがSteamでの配信を取りやめEpic...

「マリオカート ツアー」が配信1ヶ月で1億2390万回のダウンロード数を記録する。任天堂のアプリ史上最大

2019年9月25日に配信された「マリオカート ツアー」の配信から約1ヶ月後の2019年10月29日。調査会社センサー・タワーから同アプリの配信1ヶ月のダウンロード数が1億2390万回にものぼるという驚くべき報告がもたらされました。 この数値は任天堂が配信したモバイルアプリ史上最高の記録で、2位の「スーパーマリオラン」の2180万ダウンロードの5.7倍の数値です。 因みに配信1週間目ですでに9000万以上ものダウンロード数を記録していることも同社の調査で明らかにされています。

ピックアップ

- Advertisement -

あなたへのおすすめ

「桃太郎電鉄 昭和、平成、令和も定番!」のキャラクターデザインが変更された理由が明らかに

「桃太郎伝説」シリーズといえば、長らく土居孝幸氏のキャラクターデザインでお馴染みでしたが、最新作である「桃太郎電鉄 昭和、平成、令和も定番!」ではキャラクターデザインが「スーパーボンバーマンR」や「ぷよぷよ」などのデザインを手がけた竹浪秀行氏に変更されています。 従来からポップでスタイリッシュなタッチに変更されたイラストについては賛否両論があり、夜叉姫(右から2番目)については特に好評な一方で、貧乏神(左から2番目)のデザイン変更については不評な声が多く見られます。 従来のデザイン 実はデザインの変更については前作に当たる「桃太郎伝説2017 立ち上がれ日本!」でも行われていましたが、同作ほど違和感はありませんでした。

「ANTHEM」が490円「BF1」が240円に。ゲオが980円(税抜)以下の中古ソフトが半額になる「スーパーSALE」を3日間限定で開催。中古本体も2000円引きに

ゲームソフト販売大手であるゲオは7月13日から15日までの3日間、980円(税抜)以下の中古ソフトおよび周辺機器を半額に、中古ゲーム機本体を全てを2000円引きにする「スーパーSALE」を開催することを予告しました。 今年初頭に発売され、ある意味で話題になった「LEFT ALIVE」や「ANTHEM」がお安く買えてしまう貴重な機会。怖いもの見たさにプレイしてみたい方はこの機会に購入してみるのもいいかもしれません。 https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js ...

HIKAKIN氏設立の「UUUM」社が本社移転を発表。ネットではsyamu氏の影響が噂されるも無関係

2019年2月18日、大手Youtuber所属事務所であるUUUM(ウーム)が本社を移転することを公式ホームページおよび同社のTwitterアカウント上で発表した。本社移転は来年2020年の春頃を予定しており、現在の六本木ヒルズ森タワーからHIKAKIN氏の自宅マンションの付近である港区のミッドタウン・タワーに移転する予定だ。 https://twitter.com/uuum_news/status/1097375473691029504 あくまでもsyamu氏の抗議とは無関係 UUUMといえば、2019年2月15日に「大物Youtuber」として知られるYoutuber、syamu_game氏がアポなしで抗議を行ったことが話題になった。しかしあくまでも今回の本社移転は「事業拡大に伴う人員増加に対応するため」「従業員の働き方を尊重し、モチベーションやクリエイティビティを向上させるため」であり、syamu氏が行った抗議とは無関係だ。 そもそも本社移転の決定はそれ以前から計画されていたであろうことは容易に想像できる。さらに言えば抗議されたのを理由に本社移転してはいくら移転してもきりが無い上、常識的に考えれば非合理的だ。余談だがUUUMの株価が下落したのはYoutubeの規制強化が理由であり、これもsyamu氏の抗議とは関係ない。 しかしながらsyamu氏とリアルで接触した人たちに何らかのトラブルが見舞われていることから、このことを茶化すネットユーザーも少なくない。一応だが、本社移転についてについて筆者がUUUMにメールにて問い合わせたので回答がもらえ次第お伝えしたい。

2000年代のインターネットで話題を博した「ホットペッパー」のアフレコCM、10年以上の時を経て新作が登場

「ホットペッパー」の関西弁アフレコCMを覚えていますか? 2002年から2007年までの約5年の間展開されたCMシリーズで、映画風の映像シーンに関西弁でアフレコをした脱力的な映像が受けたのかニコニコ動画などでセリフを別の映像に当てはめた動画なども積極的に作られていました。 https://embed.nicovideo.jp/watch/sm10298038/script?w=640&h=360【MAD】ホットペッパーZERO (エースコンバットZERO) そんなホットペッパーのアフレコCMになんと10年ぶりの新作が登場! まるで映画「マッドマックス」シリーズを彷彿とさせる本格的なカーアクションシーンと脱力的なアフレコが組み合わさったCMは新しいながらもかつてと変わらない味を生み出しています。

すごく…長いです。なが〜いバスで世界を駆けろ。「スネーキーバス」がSteamで5月10日配信

米国のワシントン州シアトルに拠点を置くインディーデベロッパー、Stovetop(ストーヴトップ)が送る奇妙なレースゲーム、Snakeybus(スネーキーバス)がSteamで太平洋時間5月10日(日本時間は17時間差)に配信されることが決まりました。 公式PV https://youtu.be/E4vzdt4wTXc 「スネーキーバス」は派手な彩色のマイアミや、フォトリアルなパリ、トゥーンシェイドでローポリなな住宅街、そしてなんだかよくわからない場所など、全部で6つのロケーションを舞台に人々を乗せ、アクロバティックな走行をするというレースゲーム。オンラインのランキングにも対応しています。

今週のSteamセールは「No Man’s Sky」や「スカイリム」などの900タイトル以上がセールに

毎週火曜日恒例となっているSteamセール、今回のセールは本日3月26日から4月2日午前3時まで開催予定です。本記事ではセール対象となっている注目作をご紹介します。 まずは幾度ものアップデートによって当初の評価を覆すまでの良作になった惑星探査オープンワールドゲーム「No Man’s Sky」(ノーマンズスカイ)は50%オフの3040円となっています。 続いて国内外の様々な作品へ影響を残し、未だその人気も強い傑作オープンワールドRPGのリマスター版である「The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition」(ザ・エルダースクロール・スペシャルエディション)は40%オフの2520円となっています。そのほかVR版も35%オフの5187円と通常価格よりもお求めやすくなっています。
- Advertisement -

ゲーム

スマホゲーにもサブスクリプションの波?「ポケ森」に月額制サービス「ポケ森 友の会」が登場

NetflixやApple MusicにEA Acces、果てには車のKINTOなど、様々な分野で勢力を拡大する「サブスクリプション」サービス。 まさに大サブスクリプション時代といった世の流れの中、任天堂はスマートフォン用ゲーム「どうぶつの森 ポケットキャンプ」にサブスクリプションサービス「ポケ森 友の会」を提供することを発表しました。 2019年11月21日の15時より開始されるこのサービスは、「お手伝いコース」「クッキー&倉庫コース」の2種類があり、価格は「お手伝いコース」は月額360円(税込)、「クッキー&倉庫コース」は月額980円(税込)となっています。 お手伝いコース

Forza Horizon4にトヨタ車が復活!RZスープラがプレイヤーに配布

Toyota is back! サプライズ!マイクロソフトのオープンワールドレースゲーム「Forza Horizon4」(フォルツアホライゾン4)に大望のトヨタ車が帰ってきました! なんと12月12日に行われるシリーズ17アップデートでRZスープラなどのトヨタ車が復活するとのこと。 https://twitter.com/ForzaMotorsport/status/1196868827646222337 実は厳密に言えばトヨタ車は「Forza Horaizon4」にも収録されてたのですが、ランドクルーザーやハイラックスなどのSUVやピックアップトラックなど、極一部の車種だけでした。

龍が如く(ヤクザ)シリーズ3作品がXbox OneとXboxゲームパスに登場。海外で2020年内に

「龍が如く」(英題:Yakuza)シリーズ3作品がXbox Oneに初登場します。 https://youtu.be/tMMHqwl2Rac これはマイクロソフトが2019年11月15日にロンドンにて行ったイベント「X019」にて発表されたことで、「0」、「極」、「極2」の3作品が対応し、2020年の登場を予定してるとのこと。さらに定額制サービス「Xbox ゲームパス」(PC版も)にも登場するとのことです。 この3作品は既にSteamでも販売されており(日本からでも購入可能)、近年セガは同シリーズの幅広いプラットフォームでの展開を進めています。願わくば「6」や同じ世界観を有するスピンオフ作品「ジャッジアイズ」なども発売して欲しいものですが… なおこれらの発表は海外向けですので、国内で展開されるかどうかは未定です。因みにクラウドゲームサービス「Project X...

Ubisoftの音楽ゲーム「ジャストダンス2020」、最も売れたのはSwitch版、二番目はなんとWii版

2009年から毎年新作がリリースされているUbisoftの音楽リズムゲーム「ジャストダンス」シリーズ。日本ではかつて任天堂からWii版、Wii U版が発売されていたことを覚えている方もいるのではないでしょうか。 そんな本シリーズは多種多様なハードにも対応していることが知られており、Nintendo SwitchやPS4,Xbox Oneなどの現行ハードに加えて未だにWiiでもリリースされていることが知られています。ただし2020年バージョンをもってWii版は最後になるとの報道がなされています。 そしてつい先週の2019年11月5日に2019年版の「ジャストダンス2020」がリリースされたのですが、なんと驚くことに英国でWii版が二番目に売れるという珍事が起こっていることを海外ゲームメディア「Gameindustry.biz」(ゲームインダストリー・ビズ)が明かしました。 同メディアによれば最も売れたのはNintendo Switch版で55%、次いでWii版が21%これはPS4の14%やXbox Oneの10%よりも高い数字となっています。 Wiiといえばご存知2006年に発売された任天堂のゲーム機。その独特のコントローラー「Wiiリモコン」で普段ゲームをしない層すらも取り込み大ヒットし、そのノウハウはSwitchのJoy-Conにも生かされています。

インターネット

2000年代のインターネットで話題を博した「ホットペッパー」のアフレコCM、10年以上の時を経て新作が登場

「ホットペッパー」の関西弁アフレコCMを覚えていますか? 2002年から2007年までの約5年の間展開されたCMシリーズで、映画風の映像シーンに関西弁でアフレコをした脱力的な映像が受けたのかニコニコ動画などでセリフを別の映像に当てはめた動画なども積極的に作られていました。 https://embed.nicovideo.jp/watch/sm10298038/script?w=640&h=360【MAD】ホットペッパーZERO (エースコンバットZERO) そんなホットペッパーのアフレコCMになんと10年ぶりの新作が登場! まるで映画「マッドマックス」シリーズを彷彿とさせる本格的なカーアクションシーンと脱力的なアフレコが組み合わさったCMは新しいながらもかつてと変わらない味を生み出しています。

Pixiv運営のSNS「Pawoo」の運営が12月2日をもって別会社に譲渡。あの「いらじ先生」も利用するSNS

分散型SNS「マストドン」のインスタンス(サーバー)で2017年よりPixivが運営していた「Pawoo」(パウー)の運営が2019年12月2日をもって株式会社クロスゲート及び株式会社ラッセルに譲渡されることが発表された。 なお運営元が変更された後もアカウントなどはそのまま使えるとPixiv側は発表している。 「Pawoo」と言えば、インターネットのお騒がせ人物として有名な「いらじ先生」が利用していることでも知られているSNSだ。彼はTwitterアカウントの度重なる凍結により、一時期Twitterへと復帰したことがあったものの2018年から現在に至るまで定住している。 「マストドン」はTwitterのようなSNSだが、各インスタンスを知識さえあれば誰でも運用でき、それぞれ異なる運営によって管理されているのが特徴。だがマネタイズ面で苦労している運営も多く、ニコニコ動画を運営するドワンゴによって運営されていた「ニコフレ」が閉鎖するなど、長く持たないサーバーも少なくはない。 https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js ...

舞台「チャージマン研!」はニコニコ生放送でも視聴可能。その狂いっぷりを家にいながら楽しもう

舞台版もその狂いっぷりからネットで大きな話題を博している舞台「チャージマン研!」は実はニコニコ生放送でも視聴可能なことをご存知でしょうか。 11月6日までの公演すべてをニコニコ生放送で視聴可能なほか、過去の公演も視聴可能です。ただし後半を視聴するにはプレミアム会員への登録が必要です。 https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js (adsbygoogle =...

「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首をNHKが提訴。受信料の未払いで。さらに134万円以上の未払い金も

NHKにぶっ壊される? NHKは「NHKから国民を守る党」(通称:N国党)の党首である立花孝志氏に対し、東京地方裁判所に放送受信料の支払いを求める民事訴訟を提起したと発表しました。 NHKによれば、東京都千代田区永田町の参議院議員会館内に8月1日に設置された衛星契約の受信機一台の8~9月分の料金、合計4,560円が未払いであったとのこと。 さらにNHKは立花氏に以前の2件の裁判で支払いを命じられた損害賠償金等134万7697円の支払いを求める支払請求書を送付したと公表しています。 NHKはまた同PDFで「NHKは、立花孝志氏に対し、放送受信料の支払いを求め、支払いがない場合は、 法的手続きをとる旨の通知を発送いたしましたが、期限までに支払いがなかったため、 やむを得ず民事訴訟の提起に至りました。」とコメントしています。

テクノロジー

次世代Xboxではフレームレート面で妥協しない。マイクロソフトマーケティング担当者が海外メディアに語る

現世代機が出る前も1080p/60fpsが当たり前になると言われてきましたが果たして? マイクロソフトのマーケティング部門のゼネラルマネージャーであるアーロン・グリーンバーグ(Aaron Greenberg)氏が英国の「オフィシャルXboxマガジン」にて次世代Xbox(スカーレット)ではフレームレート面で妥協しないこと、そして4K/120fpsの実現を約束したことを海外ゲームメディア「ゲーミング・ボルト」が報じています。 またグリーンバーグ氏はそのために次世代Xboxでは大幅なCPUのアップグレードを施したことを語っています。因みに次世代Xboxが採用するCPUは、ソニーのPS5と同じくAMD社のRyzenと明かされています。 「フレームレート」(fps,Frame per Second)とは、ざっくり言えば映像の動きの滑らかさを示す数値。この数値が多いほど1秒間に描画されるコマ数が多く、映像の動きが滑らかになります。 気になるのは次世代機の価格。マイクロソフト、ソニー両社ともに次世代機では4K/120fpsや8Kへの対応を明かしていますが、現行のゲーミングPCでもそれらを実現できるマシンは数十万円の高価格帯のもの。ゲーム機の利点はコストパフォーマンスの良さなのですが、果たして両社がそれらを手頃な価格帯で実現できるのかに注目が集まります。

スマホやPCなどのデジタルガジェットでノートを取るよりも、アナログの方が成績向上に繋がる。プリンストン大学などの実験で明らかに

最近はスマートフォンやタブレット、ラップトップ(ノートPC)などのデジタルガジェットの普及などによって、スマートフォンやPCでメモを取ったりする人が増えている。 その方が便利なのは間違いないし、我々も日々多くの原稿をタブレットやノートPC上で執筆している。しかしSusan Dynarski(スーザン・ディナルスキー)氏は、ニューヨーク・タイムズ上の記事にて、これらのデジタルガジェットが、成績向上に悪影響を与えるという事をデータとともに示し、警笛を鳴らしている。 ディナルスキー氏は「大学の講義室では、多くの学生が講義中にラップトップを開いているが、私はいくつかの例外を除いてラップトップを含むデジタル機器の使用を授業と研究セミナー上で禁止している」と述べる。 しかしディナルスキー氏はデジタルガジェットの利便性について否定はしていない。むしろ「ラップトップがあればより効率的に講義を記録でき、その場で知らない事についても調べられる、そして性格できちんと整理された講義ノートを取ることもできる」と評価している。 では何故氏はラップトップを禁止するのか。それには理由がある。  プリンストン大学とカリフォルニア大学ロサンゼルス校で行われた実験がある。ラップトップで講義の記録を取る生徒と、そうでない生徒のテストの結果を無作為に選出してデータ化した。すると驚くことにラップトップで抗議の記録を取っていた生徒の方が、講義に対する理解がそうでない生徒よりもかなり悪かったという驚くべき結果が出たのである。

Adobe系ソフトの代わりになるソフトはこれだ!

Photoshop、After Effect、Illustrator、様々な企業で採用されているAdobeのツールですが、個人で利用するには価格がネックとなることも。 そんなAdobe系ツールの代替ソフトを紹介した海外のツイートが話題となっています。ここで紹介されているソフトは無料のものや買い切りのものが混ざっており、一部には日本語未対応の物もあるので注意が必要です。 https://twitter.com/Everblue_Comic/status/1124453210297520128 Ps(Photoshop) Affinity Photo(買い切り)Clip Studio(買い切り)Krita(無料)GIMP(無料)Fire...

Adobeが米国の大統領令に基づきベネズエラ国内の全てのアカウントを停止

Adobeは2019年8月5日に発行された米国の大統領令により、ベネズエラ国内の全てのアカウントを2019年10月28日に停止することを明らかにしました。 これによりベネズエラ国内ではPhotoshopやAfter Effectなどの全てのソフトウェアやAdobe CCなどのサービスが利用できなくなります。なお今回の件で返金は一切行われないとのこと。 この米国の大統領令第13884号は米国と対立するベネズエラのマドゥロ政権への制裁の一環で、「米国内にあるベネズエラ政府のすべての財産と財産に対する権益は封鎖され、移転・支払い・輸出・引き出し・その他の取引は禁止される」となっており、事実上ベネズエラ内の企業・団体・個人との取引やサービス提供も禁じられることになります。 https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js (adsbygoogle...

映画・テレビ

「スポンジボブ」の映画最新作「スポンジボブ・ザ・ムービー:スポンジオン・ザ・ラン」の予告編が公開。キアヌ・リーブス氏も登場

あの人気カートゥーンアニメ、「スポンジボブ」の映画シリーズ最新作、「The SpongeBob Movie: Sponge on the Run」(英題、スポンジボブ・ザ・ムービー:スポンジオン・ザ・ラン)のトレーラーが公開されました。 本作も2015年に公開された「スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!」と同じく、CGと実写を織り交ぜたビジュアルを採用。しかも「ジョン・ウィック」や「マトリックス」シリーズでお馴染みのキアヌ・リーブス氏も植物役で出演しています。 https://youtu.be/HfiH_526qhY 「スポンジボブ・ザ・ムービー:スポンジオン・ザ・ラン」は2020年夏頃に海外で公開予定です。

「いらすとや」風のスター・ウォーズ缶バッジ(公式)が登場。イラストを手がけるのはお馴染み「みふねたかし」氏

現実世界からインターネットと幅広い場所で使われ、すっかりお馴染みの存在となった「いらすとや」のイラスト。 そんな「いらすとや」のイラストを手掛ける「みふねたかし」氏とスター・ウォーズがコラボしたトレーディング缶バッジがまさかの登場を果たしました。 この缶バッジはVol.1とVol.2の2種類のラインナップがあり、それぞれ全10種。どれが出るかはランダムですが、10個入りの1BOXを購入すれば全種類を手っ取り早くコンプリート可能です。 なぜ缶バッジなのにLINEスタンプ風なのかはよくわかりません。 コトブキヤのホームページによれば2019年11月に販売予定となっており、価格は350円+税。なお2019年11月22日から24日に幕張メッセ9・10・11ホールで開催される「東京コミコン2019」で先行販売もされるとのことです。

「ピーターラビット」の実写映画2作目が2020年公開。今回もその暴力性は健在

その内容から様々な反響を引き起こした実写映画版「ピーターラビット」の2作目の予告編が公開されました。 前作を経て共に過ごしていたトーマス・マグレガーとピーター一行でしたが、トラブルを起こしたことから激怒したトーマスに追い出され、彼らは路頭に迷ってしまうこととなります。 https://youtu.be/PWBcqCz7l_c https://twitter.com/SonyPicturesUK/status/1184818897884721152 前作と同じくその見た目からは想像できない過激なアクションも健在。映画「ピーターラビット2」は2020年3月に海外で公開予定です。

「名探偵ピカチュウ」のDVD &ブルーレイが発売。更にあの「しわしわピカチュウ」のぬいぐるみも

ポケモンシリーズ初となる実写映画「名探偵ピカチュウ」のBlu-ray&DVDセットの発売日が2019年10月30日に決定しました。 バージョンは通常版と豪華版の2種類があり、豪華版は本編のDVD/Blu-rayディスクに加え、特典Blu-rayディスクや封入特典を加えたその名の通りの豪華版。通常版は本編DVD/Blu-rayに一部特典映像がついたものとなっています。(公式サイトより) 通常版 豪華版 価格は通常版は4000円(税別)豪華版が6800円(税別)